淑与野ニュース

弁才天をお祀りしました

 6月13日に校門入り口わきにある池(イマージュ)の辺に弁才天をお祀りする祠を建てました。
 この弁才天は、もともと本校の姉妹校である淑徳中学・高等学校にあったものですが、校舎の新築に伴い本校が譲り受けたものです。

 弁才天とは、美と智と音楽の神として知られ、日本では「七福神」の中でただ一人の女神として宝船に乗っています。
 仏教においては、妙音菩薩(みょうおんぼさつ)と同一視されることがあります。

 もともとはインドの河神であることから、日本でも、水辺、島、池、泉など水に深い関係のある場所に祀られることが多く、弁天島や弁天池と名付けられた場所が数多くあり、竹生島・宝厳寺、宮島・大願寺、天川村・天河大弁財天社が「日本三大弁才天」として有名です。
 また、財宝神としての性格も持ち「才」の音が「財」の通じることから「弁財天」と書かれることが多くなり、鎌倉市の銭洗弁財天宇賀福神社はその典型的なところです。

DSC_0053.JPG
DSC_0044(1).JPG

2012年9月19日 08:07