淑与野ニュース

【中1】校外学習で群馬県富岡市に行ってきました

11月15日に、中学1年生は校外学習を実施しました。
この日は朝から冷え込みましたが、幸い晴天にも恵まれ、豊かな大自然の下でおいしい空気を吸って、心身ともにリフレッシュすることができました。
午前中は、体験型展示の充実した「群馬県立自然史博物館」を見学。
恐竜「カマラサウルス」の模型やダーウィンの動く人形、「キノコとカビ」と題する企画展などを見ました。

午後からは、2年後の世界遺産リスト入りをめざす「富岡製糸場」へ。
ボランティア・ガイドの方からくわしいお話を伺い、生糸の作り方や煉瓦の積み方、お雇い外国人教師の年俸や製糸女工の生活実態、はたまた製糸業が日本資本主義発達史に与えた影響などについて学びました。


<群馬県立自然史博物館>

uploadK42GKcAm.jpguploadSXkxjvXU.jpg
uploadVE6GkFje.jpguploadWeR2YMmk.jpg

<富岡製糸場>

uploadJVYenGvm.jpguploadrM73GwAs.jpguploadKhKJksxU.jpgupload6LrgkeYG.jpg
uploadXE6RH8Us.jpguploadUMa8S2LR.jpg

2012年12月 1日 13:16