淑与野ニュース

【中学受験】「算数」は、ここがポイント!

先週の金曜日(12月7日)、今年度最後の学校説明会を行いました。
平日にもかかわらず大勢の方に来校いただきました。ありがとうございます。
実はこの日、在校生は定期試験の最終日。午後からの授業はなかったので、試験が終わったばかりの生徒達に受付や案内のお手伝いをお願いしました。

質問コーナーを担当した生徒達にどんな質問を受けたか聞いてみると、圧倒的に多かったのが「受験勉強の仕方やこの時期の勉強法」とのこと。かなり詳しく質問されたようですが、「自分なりに一生懸命答えました!」と力強く言っていた生徒の瞳が輝いてうれしそうでした。受験生だったころのことをいろいろと思い出し、改めて今の学校生活を頑張ろうと思ったようです。生徒にとってはこうしたお手伝いも貴重な成長の機会になると、改めて感じた次第です。

さて、その受験勉強に関する質問の中でも特に多かったのは「算数」の対策だったそうです。
算数は比較的点差がつきやすい科目なので、苦手な人は本当に苦労しますね。
しかし得意、不得意に関係なく、本校の入試対策としては次の2つの点を抑えていただくといい思います。

1)基礎問題をしっかりと
まず、1番、2番の小問をきっちり解けるようにしておくことが大切です。この1番、2番はオーソドックスな問題を集めていますので、問題集で基本的な問題をたくさん解くことが一番の対策になります。

2)空間図形は描く練習を
図形問題が多く出題されるのも本校の算数の特徴です。空間図形は、頭の中でイメージしたものを実際に図として描けるような訓練をするといいと思います。

寒い日が続きます。体調を崩さぬよう、健康管理に気をつけて頑張ってください。(黒田)

2012年12月12日 12:48