淑与野ニュース

【高校新校舎】高等学校の新校舎建設が始まりました。

IMG_7010s.jpgIMG_7018s.jpgIMG_7002s.jpg

中学校隣接地に高校の新校舎を建設
淑徳与野高等学校は、かねてより現在の円阿弥キャンパスから、中学校に隣接する新都心キャンパスへの移転を計画しておりましたが、このたびすべての認可、工事準備が整い、近隣の皆様のご同意を得て着工の運びとなりました。

校舎設計は中学校校舎の設計を担当された株式会社佐藤総合計画にお願いします。
新校舎のコンセプトは『エコ&スマートスクール』です。特に地中熱を利用した輻射熱による冷暖房システムを採用することにより、環境にやさしく、エネルギー消費の少ないスマートキャンパスが誕生します。デザイン的にも、彩の国景観賞をいただいた中学校校舎との調和を考え、優美な曲線と緑の多い外観が特長です。

新校舎の完成により、これまでスクールバスを利用していた高等学校へのアクセスは、さいたま新都心駅・北与野駅から徒歩7分、大宮駅から徒歩15分と飛躍的に向上します。また、中学校と高等学校が隣接することで、中高一貫校として一層連携を深めた学習環境が整うことになります。

5月から本格的な工事が始まっており、2015年4月の竣工を予定しています。
しばらくの間工事によって、生徒、保護者のみなさんはもとより、近隣の皆様にもご迷惑をおかけすることになります。騒音等には十分注意して工事を進めてまいりますので、なにとぞよろしくお願いいたします。


地鎮式が行われました
去る4月30日には浄土宗大本山増上寺・法務部長・渡邉裕章上人を導師にお招きして地鎮式が行われました。
式には、大乗淑徳学園理事長・長谷川匡俊先生、同学園常務理事・里見達人先生をはじめとする学園・学校関係者、後援会・PTA・同窓会の皆様、また近隣自治会の皆様、工事に携わる設計会社、建設会社の皆様など、総勢100名を超える方々にご列席いただき、工事の安全と、新校舎の無事落慶を祈願しました。
webdeIMG_7285.jpgwebdeIMG_7297.jpgwebdeIMG_7295.jpg

新校舎建設予定地
中学校校舎から高校の新校舎建設予定地を望む。
校舎は地上7階地下1階。1階に食堂、シアター、2階に図書館、3〜5階が普通教室、6階は音楽室などの特別教室、7階は礼拝堂と屋上運動場が設置される予定です。
webdeIMG_7213.jpg

2013年6月 4日 11:04