淑与野ニュース

【中学】芸術研究発表会を開催しました。

15日(土)に予定していた中学校の芸術研究発表会が雪で順延され、17日(月)に開催しました。
この発表会は、中学生の全生徒が各自でテーマを決め、1年間かけて取り組んだ「創作・研究」の成果を発表するものです。

●体育館では21名の代表者による発表が行われました。研究テーマは様々です。ハンバーグはどういう材料で作ったらおいしいのか? 11種類ものハンバーグを実際に作って調べた生徒もいました。最近テレビで人気の「パラパラ漫画」を作るために、400枚もの原画を描き起こした生徒もいました。自分にはどんなメガネが似合うのか? 実際にメガネ屋さんへ行って、1時間半もインタビューし、いろんなメガネを試させてもらった生徒もいました。文献で調べるだけでなく、研究対象の場所を訪れたり、自分の目で確かめたりしているので、発表にも説得力があります。
IMG_5424.jpg_MG_9311.jpgIMG_5471.jpg
●ポスターセッションでは、2-3年生全員が発表を行いました。「美肌」「ぬいぐるみ制作」「ピタゴラスイッチ」「お菓子の家」など、興味深いテーマがたくさん並んでいました。
_MG_9341.jpg_MG_9389.jpgIMG_5517.jpgIMG_5512.jpgIMG_5528.jpgIMG_5540.jpg

●土曜講座の「箏曲」「リコーダー」の発表も行いました。
IMG_5577.jpgIMG_5571.jpgIMG_5594.jpg

●メディアステップには、土曜講座の「書道」や家庭科の授業で作成した「布の絵本」、文芸部の部誌の展示もありました。
IMG_5556.jpgIMG_5565.jpg

2014年2月18日 18:30