淑与野ニュース

【中学校】新入生オリエンテーション合宿を実施しました

4月23日~25日の3日間、河口湖畔のホテルで中学校新入生のオリエンテーション合宿を行いました。絶好の天気に恵まれ、世界文化遺産に登録された富士山を眺めながら、飯盒炊さんをしたり、青木ヶ原の樹海を散策して洞窟探検をしたりと、さまざまなプログラムを行ううちに、生徒たちの緊張も解け、楽しい3日間を過ごすことができました。 これから6年間の学校生活を共にする仲間です。楽しいことを分かち合い、苦しいことも一緒に乗り越えていける、強い団結力を持った淑与野生として、その第一歩を踏み出せたのではないでしょうか?

1日目は浅間神社を参拝しました。
600__MG_9730.jpg600__MG_9739.jpg

開校式の後、最初のプログラムは校長先生のお話。この学園の建学の精神を学びました。
600__MG_9775.jpg600_IMG_9790.jpg

2日目の朝。今日も富士山がとてもきれいです。青空の下、朝礼をして自校体操。
600_IMG_0093.jpg600_IMG_0099.jpg

午前中は青木ヶ原樹海を散策し、溶岩によってできた洞窟を探検しました。
600_IMG_0113.jpg600__MG_9945.jpg600__MG_9954.jpg

キャンプ場で飯盒炊さんをしてカレーを作りました。食後は「ガールズトーク」で、盛り上がったようです。
600_IMG_0126.jpg600_IMG_0147.jpg

午後は富士山レーダードーム館を見学しました。1964年から1999年まで富士山頂で気象観測に使われてきたレーダーを移築したものです。600__MG_9982.jpg600_IMG_0169.jpg600__MG_9991.jpg

ホテルに戻り、「ドリーム・ワークショップ」。グループごとに生徒一人ひとりが持つ「夢」を話し合いました。中学・高校の6年間、目標を持って有意義に過ごしてもらうための第一歩です。
600__MG_0009.jpg600__MG_0017.jpg

3日目は、甲州市にある恵林寺を訪問。臨済宗のお寺で、甲州武田氏の菩提寺でもあります。1582年、織田軍勢が攻め入った際、快川禅師が言った、「安禅必ずしも山水を須(もち)いず、心頭を滅却すれば火も自ら涼し」の言葉は有名です。
600__MG_0041.jpg600__MG_0036.jpg

2014年4月27日 18:38