淑与野ニュース

【中学校】花まつりの法要を行いました

お釈迦さまの誕生を祝う「花まつり」の法要を4月30日に行いました。
お釈迦さまは、2500年ほど前の4月8日にインドでお生まれになられました。生まれるとすぐに”7歩”歩き、右手で天を、左手で地を指差し、「天上天下唯我独尊(てんじょうてんげゆいがどくそん)」と言ったと伝えられております。
「唯我独尊」とは、自分だけが偉い! というような意味に誤用されることがありますが、そうではありません。この広い宇宙で、今わたしがここにいるということは実に不思議で、奇跡的なことです。多くの人に支えられて、わたしはここに尊い存在としているのです。それだけ、生命を大事にしなければなりません、という教えです。
未来ある生徒たちに、そのことを少しでも感じ取ってもらえればと思い、本校では、毎年、この花まつりの法要を行っています。

IMG_8151 (1).jpgIMG_8108.jpgIMG_8115 (1).jpgIMG_8154.jpgIMG_8194 (1).jpgIMG_8072.jpg

2014年4月30日 14:00