淑与野ニュース

新校舎の落慶式が行われました

2013年6月に着工し建設を進めてまいりました、高等学校の新校舎が、この度竣工し、4月4日、大乗淑徳学園学事顧問石上善應上人を導師にお招きして、落慶の式典が行われました。
式には、大乗淑徳学園理事長・長谷川匡俊先生をはじめとする学園・学校関係者、後援会・PTA・同窓会の皆様、また近隣自治会の皆様、建設に携わっていただいた設計会社、建設会社の皆様など、総勢300名を超える方々にご参列いただき、厳かな中にも盛大に完成を祝っていただきました。4月7日の始業式、4月8日の入学式を前に、無事竣工できましたのは、ひとえに皆様のおかげと感謝申し上げます。今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。
0004_xlarge.jpg0005_xlarge.jpg0002_xlarge.jpg

2015年4月 4日 18:59