淑与野ニュース

【高校】高校3年生の鎌倉研修を実施しました

仏教主義による『心の教育』を実践する淑徳与野では、年間を通じてさまざまな仏教行事が行われます。高校3年生になると、その総まとめの研修を行います。今年は、全員で鎌倉へ研修旅行に行きました。「鎌倉の大仏」として知られる高徳院は、法然上人を開祖とする浄土宗の仏教寺院です。国宝「鎌倉大仏」は銅造の阿弥陀如来坐像。高さ11.3メートル、重さ121トン。13世紀、北条得宗によって造立が開始されたと言われています。一般の観光客は入れない枯山水の中庭も拝観させていただきました。
600_bIMG_5696.jpg600__MG_5381a.jpg600_bIMG_5713.jpg600__MG_5387a.jpg600__MG_5404.jpg600_MG_5426.jpg
天候に恵まれ、すがすがしい一日。グループ行動でたくさんのお寺や名所を散策しました。由比ヶ浜や材木座海岸ではさまざまに「青春」する生徒たちの姿が。
600__MG_5424r.jpg600_b_MG_5416.jpg600_b_MG_5420.jpg600_IMG_5765a.jpg
そして、忘れてはならないのが鶴岡八幡宮での合格祈願。おみくじを引いて、絵馬をかけて、しっかり「神頼み」してきました。
600_b_MG_5430.jpg600_bIMG_5786.jpg600_IMG_5769.jpg

2015年4月17日 14:54