淑与野ニュース

【高校】三校合同ビブリオバトルを開催しました

3月14日、法政二高、広尾学園、淑徳与野の三校によるビブリオバトルが、本校図書館で行われました。
「ビブリオバトル」というのは、参加者が自分の好きな本を持ちより、その本の魅力を決められた時間の中で発表するというもの。その中で参加者が一番読みたくなった「チャンプ本」を投票で決めます。京都大学の谷口忠大氏がゼミを盛り上げる手法として考案した勉強会の方法です。
本校図書委員会では昨年11月に横浜市中央図書館で開かれた「ビブリオバトル・シンポジウム2015」に参加。その時出会った法政二高とのつながりから、今回の3校合同ビブリオバトル開催が決まりました。
当日は3校から39名が参加。12名が発表を行い、広尾学園高校2年の星山統太さんおススメの『ニンジャ・スレーヤー』がチャンプ本に選ばれました。
次回は、今年6月の淑煌祭での開催を計画しています。

s_GLM0432.jpg
s_GLM0443.jpg

2016年3月21日 18:14