淑与野ニュース

高校1年生、インパクト体験ワークショップを実施

高校1年生は「インパクト体験」のグループワークを行いました。このワークは、本校のキャリア教育の一環として行われているもので、 自分の過去の経験から、自分の強みを見つけ、友達と共有することで、十分の本当にやりたいこと、目指したいことを探す手助けになります。自分自身の経験もさることながら、同じグループになった同級生の体験や考え方を知ることで、新しい発見もあります。【インパクト体験とキャリア教育】
高校1年生のキャリア教育は、この後、卒業生との交流を行う「進学ガイダンス」、さらに、自分の関心のある分野の「職業・企業研究」「学部・学科研究」へと続きます。

2016年9月24日 17:49