淑与野ニュース

【高校】インターナショナルコース生、海外へ

インターナショナルコースに所属する高校1年生が、3カ月の海外研修に出発しました。
今年は、アメリカ・ワシントン州に25名、オレゴン州に15名、ニュージーランドに27名、合わせて67名の生徒が参加しています。

コースの生徒たちはこれから4月中旬までの3カ月間、ホームステイしながら現地のハイスクールで勉強します。カリキュラムは、通う学校によって少しずつ異なりますが、外国人向けの英語クラス(ESL)が毎日あり、それ以外は、現地の高校生と一緒に勉強します。
まずは英語を聴く「耳」を鍛え、現地の高校生やホストファミリーとコミュニケーションできるようになることが一番。3カ月の間には、楽しいことも、苦しいこともあるはずです。それを乗り越えることが世界に視野を広げ、将来の進路選択のヒントを見つけることにつながるでしょう。

2017年2月 2日 17:37