淑与野Channels

無限の可能性を秘めた子どもたちに良い影響を与えられる先生になりたい H.M.さん 埼玉大学教育学部へ進学

なぜ淑与野へ?

目標としていた大学への進学実績が高く、インターナショナルコースに代表される国際教育にも力を入れているところに魅力を感じました。実際に入学すると、小テストが多くて勉強は大変でしたが、女子校ならではのノビノビとした雰囲気があり、楽しい3年間を過ごすことができました。

高校3年間の思い出は?

インターナショナルコースに参加し、1年次の終わりから2年次の初めにかけて、約3カ月間ニュージーランドでホームステイをして、現地の高校に通ったことです。緑が豊かで羊がいっぱい(笑)。見るもの聞くものが日本とは大違いで、時間の流れもゆったりしているようでした。ただ、英語が苦手だったため、当初はコミュニケーションをとることに四苦八苦してホームシックにもなりました。そんな時に助けてくれたのがホストファミリーの小さな女の子。子どもが好きな私は、その子と仲良くなることで次第に英語が話せるようになり、他の人ともコミュニケーションがとれるようになりました。優しいホストファミリーや気のいい現地のクラスメイトのおかげで良い思い出がたくさんできましたが、一番の収穫は、私自身が何事に対しても積極的になったことです。

将来の夢は?

小学4年生の時に転校した経験があるのですが、その時、新しい学校の先生が親身にサポートしてくれたおかげで、すんなりと新しいクラスに溶け込むことができました。それ以来、学校の先生に漠然とした憧れを抱き、やがて、感受性が豊かな時期に子どもたちの成長に関わることができる小学校教諭になりたいと思うようになりました。大学ではサークルや大学祭の実行委員などにも入りたいと思っています。塾講師のアルバイトなどにも積極的にチャレンジし、将来は、子どもたちを前向きな気持ちにさせることができる先生になりたいと考えています。子どもたちには、さまざまな可能性があり、その基礎は先生や友達との交流の中でつくられるものだと思うので、豊かな人間性を育んでいけるような関係を築ける先生になりたいと思っています。

淑与野のいいところ

  • 国際交流が盛んで海外に行く機会が多い
  • 個性的な先生が多い
  • 校舎がとてもきれい!
  • 先生との距離が近く質問もしやすい
  • 生徒はONとOFFの切り替えがはっきりしている

H.M.さん

2016年3月 選抜B卒業。さいたま市出身。趣味はバレーボール(地域のママさんチームに所属)。特技はそろばん。
埼玉大学 教育学部学校教育教員養成課程小学校コース。

卒業生Channel卒業生ch 中学校