淑与野Channels

英語を使って国際社会に貢献できる仕事がしたい! S.O.さん 東京外国語大学国際社会学部へ進学

なぜ淑与野へ?

進学実績も校風もよさそうだったので、母の勧めで、併願で受験しました。第一志望校に落ちたときはショックでしたが、入学手続きに来たとき、先輩のみなさんがすごく優しくしてくれて、「いい学校だな」と思い、ここで頑張ろうと気持ちを入れ替えることができました。入学してからの3年間も、いい友達に恵まれ、とてもいい雰囲気のクラスだったので、卒業を迎えた今、「本当に淑徳与野でよかった」と感じています。

高校3年間の思い出は?

アメリカ修学旅行です。英語は得意科目だったのですが、初めてのホームステイではなかなか積極的に話しかけることができず、相手から話しかけられてもどう答えていいのかわからず戸惑うことばかりでした。その一方で、ポートランドのダウンタウンでお店の人と話したり、ワシントン大学で現地の学生にキャンパスを案内していただいたりするときに、少しずつ英語が伝わると、英語でコミュニケーションできることがとてもうれしくて、もっと話せるようになりたいという、動機付けにもなりました。楽しかったことも苦労したこともあわせて、素晴らしい思い出に残る修学旅行でした。

将来の夢は?

英語を使って、国際社会に貢献できるような仕事に就きたいと思っています。高1のころ、家族でオーストラリアに旅行して、そこで、現地のウエイトレスさんが話す英語を少しだけ聞き取れたのがうれしくて、「英語で自由にコミュニケーションできたらすごく楽しいだろうな」と思いました。それがきっかけで、外国語を学びたいと思うようになったのです。学部は国際社会学部で、言葉だけではなく、オセアニアの歴史や文化について学ぶ予定です。

淑与野のいいところ

  • 女子校であること
  • 進学講座がたくさんあること
  • 学校でいろいろな模試が受けられること
  • 先生に質問しやすいこと

S.O.さん

2017年3月 選抜B卒。さいたま市出身。家庭科部、図書委員として活躍。趣味は野球観戦とミステリー小説の読書。
東京外国語大学 国際社会学部。

卒業生Channel卒業生ch 中学校

2016年度卒業生