心の教育

心の教育を大乗仏教精神で実現します。

「ありがとう」は「いま命あること有難し」という、お釈迦様の言葉が語源。そのほかにも、「いただきます」「もったいない」など私たちがふだん使っている言葉の中には、仏教から来た言葉がたくさんあります。仏教を学ぶということは、日本の文化を理解することにもなるのですね。
淑徳与野高等学校は70年の歴史を持つ仏教主義の女子高等学校です。校訓には「清純」「礼節」「敬虔(けいけん)」を掲げ、これらを身体・言葉・心によって実践することで、人としての品性を高めていきます。

情操教育で共生の心を身につけます。

女子教育で自立した女性をめざします。