SS類

難関理系大学コース [1クラス]

SS類

お茶の水女子大、筑波大、早稲田大、慶應大、東京理科大などの難関国公立・私立大学理系学部をめざすコース

1年次から数学と理科で高度な授業内容を学習し、2年次以降は5教科受験型か3教科受験型を選び、進路に合わせて授業を選択することができます。指定校推薦の制度も利用できますので、総合型選抜や学校推薦型選抜での受験も視野に入れて、準備を進めましょう。

横田明佳史 先生

SS類

SS類はこんなクラス!
横田明佳史先生 理科担当

理系をめざす生徒はとても個性的な生徒が多いように感じます。女子校で進路別のクラス編成をしているため、周りの目をあまり気にせず、自分の好きなことに熱中できるところが魅力ではないでしょうか?

3年間の学びと進路

1年次
  • 共通カリキュラム
  • T類への類型変更を希望する人は土曜・放課後進学講座を受講する。
類型変更 希望者は2年進級時にT類・R類へ転類が可能
2年次・3年次 理系 5科型
2年次は英・数・国・社・理の受験5科目を履修。社会は2年次までに範囲を終わらせ、志望校に合わせて放課後講座や土曜講座を利用する。
理系 3科型
英語、数学・理科に重点を置いたカリキュラムで効率よく学習を進める。
大学受験 理系
  • 5科型・3科型一般入試
  • 総合型選抜
  • 学校推薦型選抜(公募・指定校)
目標とする大学 筑波大、お茶の水女子大、千葉大、埼玉大、東京農工大、東京電通大、都立大などの国公立大学。早稲田大、慶應大、上智大、東京理科、GMARCHなどの難関私大理系学部。私大医学部 など

卒業後の進路

進学実績
選抜A 進学実績
※2021年3月選抜A卒業生

医・歯・薬学部は6年制、理工系学部でも大学院進学までを考えて

理系の進路は、医療・保健系と理工系の2つに大きく分かれます。医療・保健系とは、医師、獣医師、歯科医師、薬剤師、看護師、臨床検査技師などの国家資格をめざす学部・学科で、卒業後はそれぞれの専門職に就きます。理工系学部は文系に比べて大学院進学率が高く、国立大では7割〜9割、早稲田、慶応義塾で約7割〜8割の学生が大学院に進んでいます。